Archive for 10月 3rd, 2010

一気にバストアップ!育乳の基本

育乳とは、ただ単に胸・バストを大きくするだけではなく、美しく大きい胸・バストを育てるということ。一般的には「胸を大きくする」ことだと思われがちですが、育乳という言葉にはいろいろな意味が含まれているのです。 豊胸と言うと、人工的にバストアップ、胸を大きくすることを指しますが、育乳は「自然に健康的に乳(胸・バスト)を育てる」のだから、女性の身体にも健康にも優しい方法ばかり。 一言で育乳と言っても、いろんな育乳方法があります。 育乳マッサージ、育乳ブラジャー、育乳ヨガ、育乳に良い食べ物など、育乳に関連する言葉も広まっていますね。気軽な育乳の例としてマッサージなどがありますが、同時に効率の良い育乳を心がけたいものです。 育乳効果の高い方法としては、やっぱり育乳ブラとマッサージなどの併用でしょう。より効果的な育乳を行うためには・・・ 前回にも書いた、とあるSNSで見かけた25歳過ぎて(今日改めて読んだら27歳だった!)A→Dカップになれた人の方法を私も実践しています。 その方法は主にマッサージと食事の2側面からのアプローチでした。 具体的な方法は以下の通りです。 ①マッサージ方法 基本的にはブラの線に沿うような感じで軽く指を胸に押し付けていきます。 ブラのワイヤーが入っている辺りをなぞる様に指を滑らせ、中心部に向かっていきます。 胸の上で丁度渦巻きを描くような感じですね。 次に肩紐のある辺りを上から下に向かって優しくなでるようにマッサージ。 これを取り合えず毎日やると良いみたいです。 意外と性感帯?でなかなか気持ち良いです この時指は人差し指・中指・薬指の3本と使います。 指の腹を使って優しく抑えるのがコツのようです。 お風呂でボディソープとかつけてやると、指の滑りもよくなるしいいかも知れませんね。 お金のある人はバストマッサージ用のクリームなんかを使ってみてもいいんでないですか? え?ローションですか? …まぁいいんでないですか? ②食事療法 療法って言うとなんだか貧乳という病気みたいですね。 まぁ実際に貧乳は周囲からの心無い暴言によって、心の病の原因になりかねません。 さっさと治療してしまいましょう。 まず貧乳救済3種の神器となる食材をお教えしましょう。 それは… 1.豆乳 2.鶏肉 3.キャベツ です 嬉しいことに、結構庶民派な食物が多いです。 脂肪を付けるって言っても、そんなに高カロリーなものでもないしね。 豆乳は調整でも無調整でもいいような気がしますが、手っ取り早くイソフラボンを大量摂取したい人は、鼻でもつまみながら無調整を飲むことをお勧めします。 無調整は本当に豆腐を液状化してちょっと薄めた感じの味です。 私も最初は豆乳って駄目でした。 でも人間って不思議なもんで、「これがおっぱいを大きくする飲み物なんだ!」 って思うと急に飲めるようになるし、今ではむしろ好きな飲み物にさえなってしまいました。 因みに最近では、1リットル入りを買ってきても2日で無くなります…。 え?標準摂取量?ナニソレ??←ちゃんと守らないと乳癌のリスクが高まるらしいです…私ちゃんと忠告したからね。 鶏肉は皮の辺りが一番効果的らしいです。 モモ肉とかが結構いい感じですね。 それにキャベツの千切りを加えて…うん、食べ合わせも良さそう。 取り合えずマッサージと豆乳を毎日欠かさないようにして、時間の空いているときは出来るだけ鶏肉やキャベツを使った料理を作るようにしました。 そんな生活を実践してみて約1ヶ月。 さぁ、どうなったでしょう?? 結果… 僅か1ヶ月で2cupアップ!! …なんて上手くいくはずはありません。 でも生理前のようなハリがずっと継続しているし、生理終わった後もサイズは変わらなくなりました。 前は生理前と生理後で2センチぐらい差があったんだけど、それがなくなりました! この方法を実践し始めてから最初の生理が終わったちょっと後に計った時は、アンダー67、トップが80でした。 因みにいつもなら78ぐらいまで落ちて、ブラが緩くなったりもするぐらいなんだけど。 自分採寸なので正確さには少々欠けますが、一応鏡を見ながら計ったのでそんなにひどい誤差はないと思います。 今のところはまだブラのサイズ昇格には至っていませんが、とりあえずはまずまずの結果です [...]